イメージ画像

日本でもバイアグラの服用後の副作用による死亡例はあります

シンガポールでダミーで3人死亡4人重傷

死亡例は日本だけでなく世界のあちこちで報告されています。

処方されたED治療薬やジェネリック商品も含めるとバイアグラの類似品は世界中に出回っている副作用のある商品です。

東南アジアにはインド産の商品が多く出回っていますが、これらは後発をコピーした危険な偽物のフェイクの通販になります。

当然安全面や衛生面での管理というものでは、pde5阻害薬の副作用の危険度は頭やお腹が痛いなどすぐに出ればよいですが、高血圧の方ほど増加してしまいます。

日本ではバイアグラをショップやWEBで購入したものを挑戦後に、亡くなられたりしてしまったようなケースは、厚生労働省の許可が降りる前に2名、以降に3名あります。

このシルデナフィルは狭心症の治療の目的で血管を広げる働きがあるためです。

【日本国内での事例】厚生労働省 - バイアグラ関連情報

副作用の頭痛が割れるように酷いこともあり得ます

このような直接的な理由でなくニトログリセリンと供用したことによるものとの見方が、後発医薬品も含めて今の所は一般的には強いようです。

また高血圧でなくても適量以上を一気に口の中に入れてみたりはもってのほかです。

それ以外にも女性が使用したり、極度にお酒に酔っぱらって面白半分や罰ゲームの類の遊びでお試しで、100mgを飲んでみたというような絶対に真似するべきではないバイアグラの悪い例もあります。

もちろん頭痛がひどくなるというパターンも確実にあります。

それ以外にも腹痛や下痢も見られています。

バイアグラの副作用と禁忌薬を飲む前にチェック

アメリカでも多くの死亡になってしまった例があります。

しかし、これは直接的なED治療薬の副作用が原因でないかという見解は少ないようです。

それも踏まえてもやはり少しでも高いリスクを少しでも痛い状態を軽減するためには、大丈夫かどうかの判断は個人ではなく、やはり病院で医者に診察をしてもらってからがよりバイアグラの副作用を考えると安全という事ができます。

少しでも可能性として偽物であることによって死亡する危険性やリスクがある場合があります。

まずは、ここでは類似のジェネリックも含めて、勃起するためのバイアグラは女性との行為で副作用が怖いのであれば、ここでは購入しない事が必然的に現状ではプライオリティーはこのように高く一番の最優先です。

心臓や血管に疾患を抱える方はバイアグラの副作用は危険

正規品や偽物に関わらず少なからず副作用がありますので危険です

基本的には日々の生活で健康状態である高血圧でない男性がED改善薬に挑戦しても心臓に悪いなどと言う噂はあります。

しかし、健康であれば死亡するほどの副作用はルールを守れば、女性も気にしなくて大丈夫です。

心臓や血管に何か病気を抱えていたり疑いを診断された経験のある方はバイアグラは本物かコピーでないどうかに関わらず処方されても無理をする事は危険です。

SEXの最中の興奮状態になると普段より一層心臓や血管にジェネリックでも負担が掛かります。

それだけでなく副作用でガンガン響く頭痛が、かなり出て、ひどくお腹が下痢で痛いので、男性によってはそれが原因で行為の後に眠れないということもあります。

眩暈や顔の火照りなどの副作用もある

男性によっては類似品による直接的な影響かはわかりませんが、ED治療薬でお腹が緩くなったり下痢になってしまう方も少なからずいます。

現在だけでなく死亡となった例にも影響する過去に狭心症や心筋梗塞などの種類があります。

これは心不全だけでなく高血圧や糖尿病と診断された経験のある人の購入は、バイアグラの副作用をケアしなくてはいけないのは当然です。

しっかりと女性のためも考えて準備し注意しなくてはいけません。

どうしても勃起不全やセックスレス解消のために100mgにチャレンジしたい場合は、これがどんな場面でも必ず前もって医師に相談するようにしましょう。

また副作用は急激に血圧を下げる降下剤ニトログリセリンという成分が配合されている薬を使った後に、また飲むことは発作などを引き起こす原因となりますので注意しなくてはいけません。

これは個人輸入代行や海外の通販の場合は、バイアグラはこれ以外にも製造時の製造会社の衛生面や安全面で見てもシルデナフィルの副作用以上に、類似するジェネリックの更にフェイクは不安視されています。

それを踏まえると基本的には血圧が高い、心臓や内蔵機能の病気の有無に関わらずです。

こういったED治療薬は正規品しか危険ですので、痛い目に合わないためにも偽物にはトライしない事をお勧めします。

バイアグラの副作用は妊娠には影響はない?

子作りや妊娠への影響はバイアグラの副作用はない?

これから子作りをしていこうという夫婦にとって、旦那がEDである場合にはバイアグラは欠かせない場合もありますので、副作用で妊娠へ何か悪い影響がないかなど心配する女性も少なくないのではないでしょうか。

基本的には、バイアグラの副作用が妊娠や精子に対して直接的に悪いことはありません。

ただし、男性の心臓や血圧には負荷が掛かりますので、仮に何かしらの心臓や血管に関係する疾患を抱えている場合は医師に副作用の面でこれから先の妊娠についての相談をする事からはじめましょう。

妊娠するかどうかは女性だけでなく男性の体調や健康管理が大きく関わってきますから、そういった意味では副作用を気にするのであれば夫婦一緒に病院へ足を運び医師の診察を受けましょう。

その段階で勃起不全である場合は報告し、ED治療薬の副作用についても説明を受けるようにしましょう。

妊娠をする女性や胎児にバイアグラの副作用は?

基本的にはどこの病院でも妊娠をする際にバイアグラの副作用が女性や胎児に影響する可能性は報告されていません。

それは、日本だけでなく世界的にも周知に事実ですから、病院やクリニックで医師に相談しても副作用の妊娠への影響は気にしないで良いと言われるでしょう。

しかし、男性へは頭痛や眩暈だけでなく心臓や血管への負担がありますし、仮に勃起不全だけでなく糖尿病や生活習慣病などを抱えているとすれば、かなりの高いリスクがあります。

やはり、妊娠だけでなく男性へのED治療薬の副作用を考えると、何度か服用するまでは医師の診察の元で相談しながら飲んだほうが良いでしょう。

また、長い目で見ると仮に最初に副作用が感じられなかったとしても食事や睡眠時間、アルコールや喫煙量によって変化するものですので、しっかりと自分の体を管理しながら男性は飲むようにしましょう。

顔のほてりとむくみのバイアグラの副作用は出やすい

次の日まで症状が残ることも

男性によってはバイアグラの副作用で顔の赤みやほてりがあったり、パンパンに浮腫んでしまうこともあります。

これが朝まで寝て起きた時にまで続いてしまっていることがあります。

また、副作用の症状で喉が渇いて水分が欲しくなる男性もいますので、そうなると更に水分を補給してしまいます。

お酒を飲んだ次の日以上にむくみが出る方もいます。

目の充血もバイアグラの副作用でです

慣れている人にとっては、そこまで驚くことではありませんが、バイアグラを飲んだ副作用で目が充血している姿を見て自分やパートナーがびっくりすることがあります。

お酒を飲んでいたりすれば、何かしらの言い訳はできそうですが、普段あまりそのような症状にならない男性は女性に心配されてしまうこともあるかもしれません。

これはジェネリックや他のED治療薬でも見られる副作用ですので、体質的に目が充血しやすい場合は注意するようにしましょう。

バイアグラ100mgの副作用の強さと偽物の可能性は高い

日本の国内でのバイアグラ100mgは承認されていません

日本で認可されていないものを、購入して服用した際の危険性を考えると、かなりリスクが大きいのではないでしょうか。

バイアグラの100mgは、当然、副作用もシルデナフィルの量を考えると経験者でも大丈夫でなく強く出る可能性が考えられます。

既に、25mgや50mgを経験したことがある男性で、何かしらの体の不調があった場合は、100mgはそれ以上に強く出ることが考えられます。

むやみやたらに初心者がいきなりバイアグラの100mgを服用する事は絶対に避けるようにしましょう。

そして価格で比較しても、一錠が50mgで1,500円前後に対して相場は1,750円前後と100mgはなります。

万が一、あまり求めている勃起の硬さや持続が得られない男性はレビトラやシアリス等のジェネリックも副作用と共にチェックしてみましょう。

認可されていないバイアグラ100mgは偽物ばかり

まず日本では本来は認可されていないバイアグラ100mgを入手する方法は、個人輸入代行業者かクリニックになります。

病院では確実に25mgか50mgの処方しかしてくれないでしょう。

クリニックでも全国展開をしている大手などではバイアグラの100mgは取り扱っておらず、海外からの輸入品は偽物の割合が本当にかなり高いため服用はしないほうが良いでしょう。

50mgを飲んでいる方は、コストを考えると100mgを割った飲み方の方が安く済ませられるから大丈夫と考えたり、副作用はあったとしてもより勃起の硬さや効果を求める男性も多くいます。

しかし、だからといって万が一の時が起きてからでは遅いのです。

バイアグラ100mgを国内で購入する方法はありますが、偽物ばかりなので大丈夫と油断せずに辞めておくことをおすすめします。

バイアグラ通販は正規品でも副作用が報告されています

医薬品ですので副作用は覚悟が必要です

ファイザー社製のED治療薬は偽物だけがこの状態があるわけではなく、それは本物のバイアグラでもジェネリックでもいくつかの副作用の症状が現段階でもレポートが報告されています。

風邪薬や花粉症の薬でも体がだるくなったり、喉が渇く、女性との行為の後にいつもよりもお腹が痛い、下痢やすぐ眠くなるなどがあります。

まず健康補助食品と呼ばれるサプリメントでないインターネット販売の類似する商品には何かしら危険がありますので注意をしなくてはいけません。

年齢によっては、勃起するために適量以上を一回に服用してしまう事によって、高血圧の方が心臓発作などを起こしてしまう可能性がここにはあります。

一般的にED治療薬の代表として挙げられるのは体の火照り、眩暈、頭痛や胃痛、鼻づまりや視覚障害(充血したり、フラッシュやテレビなどの光に痛みを感じる)や下痢などです。

陰茎だけでなく吸収によって血管が拡張するので疲れやだるさが一気に急激に押し寄せるという意見もあります。

どの程度の副作用があるかは飲んでみないとわからない

それでもお医者さんでじぇんリックを処方された際のデータ的には副作用の症状が現れる人の割合は数字で5%以下となっているのです。

そしてジェネリックや100mgで急に頭痛が出るという大丈夫でないパターンもあります。

何も起きていないということではなく、バイアグラは副作用が小さくて気が付いていないだけで、何かしらはあると考えるべきでしょう。

これはメディア雑誌やニュースで死亡に至った例などが一昔前には多く報道で掲載されました。

これは結局はそのほとんどがシルデナフィルの適量を守らなかったり、危険である他の薬と併せて使ってしまったことが原因と言われています。

単体でバイアグラ通販のものを、トライする際には症状は過去のレポートや報告から見ると、これは結果的にはあまり出ないようです。

高血圧の持病を抱える男性が、精力を大幅にあげたり段階的な女性のためにパワーアップをすることを類似品を使って目的に、ED治療薬の副作用で死亡して命を失っては、これが結果的には元も子もあり仕方がありません。

少しでもジェネリックに何かしらの心残りや不安や心配がある時は医師の指導に従って果敢に積極的に意味を持ってトライし許される限り、まずはチャレンジしましょう。

ただし偽物でなかったとしても副作用の危険性があるものですから、頭や目の奥が痛いなど万全な体調で挑むようにしましょう。

EDでない普通の人は副作用を考えるとバイアグラは飲まない方が良い

今の時点で特にEDでない勃起の状態が普通の人が興味本位でバイアグラを飲むことは上記のような副作用を考えるとメリットはありません。

特に30代前半などでまだ必要がないのに飲んでしまうことは、頭痛や下痢などが起きる可能性を考えるとマイナスでしかないでしょう。

今の状態でEDの可能性がない普通の人は、睡眠時間や食事などを改善する事でバイアグラなしでも回復できる可能性が高いので、副作用を考え服用は辞めましょう。

バイアグラの副作用だけでなく禁忌薬をチェックしておきましょう

亜硝酸アミル
  • 亜硝酸アミル
硝酸イソソルビド
  • アパティア
  • カリアントSR
  • ニトラス
  • アンタップ
  • サークレス
  • ニトロール
  • イソコロナールR
  • サワドール
  • フランドル
  • イソピット
  • ジアセラL
  • リファタック
  • L-オーネスゲン
  • 硝酸イソソルビド
一硝酸イソソルビド
  • アイスラール
  • イソニトール
  • タイシロール
  • アイトロール
  • 一硝酸イソソルビド
  • アイロクール
  • ソプレロール
ニコランジル
  • シグマート
  • ニコランジル
  • ニトルビン
  • シルビノール
  • ニコランタ
  • ニコランジス
  • ニコランマート
ニトログリセリン
  • ジドレン
  • バソレーター
  • ミリスロール
  • ニトログリセリン
  • ミオコール
  • メディトランス
  • ニトロダームTTS
  • ミニトロ
  • ニトロベン
  • ミリステープ
ニトロプルシドナトリウム水和物
  • ニトプロ
ニプラジロール
  • ニプラジロール
  • ニプラノール
  • ニプラジロールPF
  • ハイパジール
アミオダロン塩酸塩
  • アミオダロン塩酸塩
  • アンカロン

バイアグラ通販【偽物を購入しない方法ED治療薬ジェネリック】


このページの先頭へ