イメージ画像

通販では偽物が怖いバイアグラ100mgをクリニックで購入

日本では販売の許可がないので本物でないと怖いので通販ではなくクリニックで購入

バイアグラの100mgは錠剤のサイズも大きい

現在、国内ではED治療薬の購入方法はいくつかあります。

その中でもより安全にファイザー社のバイアグラ100mgの正規品を手に入れることができるのは限られています。

日本では販売が許可されていないので、個人輸入代行で通販をするのは、偽物の可能性がかなり高いであろうと考えて注文するのは抵抗がありました。

しかし、お酒を結構な量飲んでしまった後だったり、50mgに慣れてしまったせいか最近はあまり最初の様な効果を感じなかったので、バイアグラの100mgを使ってみる事にしました。

しかし、偽物を使用してもし何かあったらかっこ悪いし恥ずかしい、更に副作用も不安と言うことで、会社の帰りにクリニックによってED治療薬の処方を受けてきました。

ちなみにクリニックでは公式ページを見ても100mgのファイザーのシルデナフィル錠の処方の記載はありませんし、価格も掲載されていません。

50mgが一錠1,500円に対して100mgは1,800円という値段になっていました。

バイアグラ100mgと50mgの通販での価格を比較

100mg:一箱6980円で一錠は1,745

50mg:6480円で一錠は1,620円


効果の差はあるが副作用もバイアグラ100mgはきつい

100mgのバイアグラよりジェネリックの方が良かった

シルデナフィルとの副作用の相性は個人差はあります

今までED治療薬を飲んだことがない人がいきなり、バイアグラの100mgを飲む可能性は低いとは思います。

しかし、もしそのような状況だとしても辞めておくことをおすすめします。

最初は25mgからスタートして50mgの効果を試して、それ以後はファイザー社のED治療薬の100mgではなく、あまり満足できないのであればジェネリックであるレビトラやシアリスに挑戦してみましょう。

それ位に、個人的な感想としては副作用が辛いと感じました。

既に50mgでも感じているほてりや動悸だけでなく、それに更にプラスして鼻づまりと頭痛を強く感じました。

しかも、それが効果が持続している4時間以上ずっと副作用も残っています。

バイアグラの100mgでの勃起の硬さは、やはりクエン酸シルデナフィルの含有量が多い分、確かにありましたが、それ以上に体全体のだるさや重い方が気になってしまいました。

絶対にこっちの方が量が50mgより比較して良いというメリットよりも圧倒的に副作用のデメリットの方が大きいように感じました。

芸能人の使用で話題になったバイアグラの100mg

実際に日本で処方されることはありません

大物俳優のYoutube動画で話題になって、存在を知った男性も少なくないのではないでしょうか。

バイアグラ100mgを使用した芸能人がSNSなどで話題になりましたが、実際は正しくない情報の可能性が高いです。

その理由として女優は使用理由なども含めて勘違いしている効果なども勘違いしているようにみえます。

また、現在の日本では病院でもバイアグラ100mgの処方はなく、本来なら所持していることは考えられないのです。

もちろん、結果として使用していたものが50mgや他のジェネリックだったとしても世間的なイメージはかなりネットでも悪くなってしまっていると言えるでしょう。

偽物だったらと考えるとバイアグラ100mgは飲まない方が良い

勃起の硬さは出ても…偽物は心配

不安を抱えたまま性行為をするのは馬鹿らしい

日本ではまだバイアグラの100mgの販売が許可されていないということはそれだけ、副作用のリスクも高いということです。

更に、安全に入手をする方法が少ないとなれば、敢えて危険を冒してまで強いED治療薬に拘ることはおすすめできません。

個人的には、50mgでも飲み方をしっかりと守ってアルコールの摂取量などを抑える方を選択する事の方が安全と言う意味を考えると良いのではないかと思います。

また、体調によってはレビトラやシアリスの方がバイアグラの100mgよりも、効果で勃起する持続時間や硬さが反応がすごいことがあります。

男性がEDで悩んでいるのであれば、これから先もずっと付き合っていかなくてはいけない問題ですので、副作用や価格の面も考えて自分にベストなものを選んでいきましょう。

バイアグラ100mgを半分に割って費用を節約する

割りやすいような切れ目があります

上記しているようにバイアグラの100mgは販売は許可されていませんので、通販でもクリニックでも海外からの正規品をここではほとんどの男性が選択すると言うことになります。

しかし、危険な偽物も実際に国内にはかなり流れていることを考えると、いくらコストを安く抑えたいからと言ってもおすすめはできません。

確かに100mgのED治療薬をピルカッターなどで半分に割って50mgにして使用する事で一錠の価格は900円以下に抑えられます。

それでも、半分にする手間や偽物であることの不安を考えると、他のカマグラゴールドなどのジェネリックやED治療薬に乗り換えてみることも考えてみましょう。

バイアグラ通販【偽物を購入しない方法ED治療薬ジェネリック】


このページの先頭へ