イメージ画像

半分に割るなら絶対にピルカッターで

結局、自力では上手に割ることは出来ません

確実に上手に錠剤を割るためにピルカッターを使いましょう。

まずは購入した50mgの商品のふたを開けて、その中にバイアグラの錠剤を固定してください。

刃に対して真横になるようにセットしましょう。

そして、ふたをゆっくりと閉めることによって、錠剤が半分の25mgになります。

錠剤カッターはきちんと音がするまでしっかりとふたを閉めることがポイントとなります。

半分に割るなら絶対にピルカッターを使いましょう

そして後は、ふたを開けることによってピルカッターで50mgが真っ二つになったED治療薬が現れるでしょう。

ただし、錠剤のコーティングが取れてしまうため、白い粉が出てしまうことがあります。

半分にするにはタブレットを正しい位置に固定しないとキレイに割れないため気をつけましょう。

やはり、失敗してしまうともったいないため、慎重に失敗しないようにピルカッターを使いましょう。

正しい割り方で、カットしたものはケースに保管しておくことで、しばらくは保ちます。

注意点としては錠剤カッターでカットしたものはできるだけ早く使いましょう。

空気に触れてしまうことによって、効果が半減してしまう可能性があります。

通常は錠剤の周りに青色のコーティングがしてあるため品質が落ちないのです。

ここでは50mgをピルカッターで割ってしまったものについては、1週間から2週間以内の期限を設けて使ってしまいましょう。

温度や湿度が高い時には、購入してもすぐにバイアグラが駄目になってしまうため、この半分の25mgに割る時は気をつけてください。

ケースに通販で錠剤を買って入れた後もできるだけ高温多湿な環境は避けるべきです。

薬局やネット通販などでピルカッターを購入

特にメーカーなどにもおすすめはありません

50mgをピルカッターで半分に割って飲む人も多くいます。

このように何らかのきっかけによって勃起不全になってしまった方のための薬です。

世界的にバイアグラは有名であり、これを購入した錠剤カッターで割って服用することによってセックスするための能力が回復することが知られています。

1998年にアメリカで発売されたのがスタートであり、それ以来短い歴史の中で多くの男性がこの薬を利用してきました。

見た目は青色でひし形をしているのが特徴的であり、中身は白いです。

基本的に日本で手に入れる際には保険適用外となるため、ED治療薬は自費で購入しなければいけません。

専用のものでなくてもピルカッターは、割り方さえしっかりできるのであれば代用でも特に問題はないでしょう。

当初、これは日本ではまだ許可されていなかったのですが、そして、これは先進国であるアメリカでの話題を聞いて、錠剤の個人輸入をして手に入れる方が幅広い層で続出しました。

しかし、正しい服用方法を守らなかったために副作用で苦しむ方が続出しました。

そこで日本でも早く承認することが必要となったために、ついに1999年には日本でも通販で普通に買えるようになりました。

バイアグラには25mgのものと50mgのものが売られています。

これが国外ではピルカッターで割って使用できる100mgのものが、当たり前に売られているのです。 それでも、やはり今の段階では日本では安全性を考慮して半分の50mgまでとなっているのです。

有効成分としてED改善薬にはシルデナフィルが含まれております。

これによって血液の亀頭部分への循環を促すことができます。

具体的には、処方される錠剤は勃起を抑制する作用のある酵素の働きを抑えて、血流を改善させて、pde5阻害薬は一般的にイメージしているようなきちんと昔の若かったころの様にできるようにサポートします。

したがって、性的な興奮と言う意味では確実に増大させるわけではないです。

この点を誤解している方は意外と多いため、半分にしたい時はピルカッターの使い方や、ピルクラッシャーでの割り方には気をつけましょう。

アラーム付やケースとして持ち運べるピルカッター

半分に割るだけでなく管理をするのにも便利です

最近ではアラーム付のピルカッターなども登場しています。

基本的には性行為をする1時間前に25mgの錠剤の服用をするのが原則となります。

通常は空腹時に服用すると30分程度で効き目が出るようになります。

割り方はピルカッターを購入して使えば簡単ですが、これらを正しく服用すれば、バイアグラは5時間程度までは効果が持続します。

基本的に1日に1回のみの服用をするべきです。

錠剤カッターで半分の25mgにするかどうかや服用量についてはどれくらいの量を飲めば効果が出るのかに個人差があります。

また、体質的になかなか効果が出ない方もいます。

たとえば、肥満の方や高血圧の方、糖尿病の方などは50mgのバイアグラを1錠飲んだだけでは満足な効果が出ないことがあります。

ED治療薬の効果がきちんと出ない時にはたとえば50mg錠を2つ飲むという選択をするかもしれません。

逆に50mgだとお金がかかるため、このように通販したピルカッターで半分に錠剤を割りたいと考えている男性がいるかもしれません。

量を減らしても効果が出るならば、これは特には大きな問題はありません。

むしろジェネリックや半分に割って使う方が経済的でしょう。

無理に50mgにこだわる必要は、ないのです。

錠剤を割る際にとても役に立つものがピルカッターです。

大きすぎて服用しにくい錠剤については半分に割って利用すると便利でしょう。

セリアやダイソーなどの100円ショップの錠剤カッター

セリアやダイソーの錠剤カッターでも充分です

はっきり言ってしまえば、ピルカッターは錠剤を半分に割ることと保管が安全に出来ればセリアやダイソーなどの100円ショップにあるものでも機能は充分です。

機能的に何か不足していることもありませんし、バイアグラだけでなく何かしらの医薬品を入れて置くには、購入は特に100均のもので問題があることはないでしょう。

また持ち運ぶものですから、壊れる心配もありますし、家の近くにセリアだったりダイソーなどの100円ショップがあれば複数個ピルカッターのまとめ買いを送料などを考えるとしておいても良いでしょう。

ダイソーよりもセリアの方が比較的、女性向けな可愛らしいデザインの錠剤カッターがあります。

更にスリーコインズなどなら300円でピルカッターとは思えないようなクオリティの高いケースがあったりします。

けして、バイアグラは毎日持ち歩くものでは男性はないでしょうが、箱のパッケージのままでは恥ずかしいという方も多いでしょうし、錠剤カッターで半分に割って使用したいなら最初に通販で頼んでおきましょう。

東急ハンズのAPOタブレットカッターが人気です

お洒落で機能性が高い東急ハンズのタブレットカッター

どこのおすすめのタブレットカッターを使用してもそこまで差はないと思いがちですが、やはり実際に繰り返し使用してみると便利なのが東急ハンズのタブレットカッターAPO67015という商品です。

価格は1,200円と100均で買えるタブレットカッターと比較すると躊躇してしまいがちですが、東急ハンズの各店舗でのヘルスケア部門でランキング一位となっています。

特に絶対に東急ハンズで購入するタブレットカッターでなくてはいけないわけではありませんが、やはりどの店舗でも売れているのには理由があるのです。

また、錠剤の割りやすさも簡単で力も特に要らずに半分にきれいにできるタブレットカッターとしてはこの東急ハンズのAPOはトップクラスと言えるのではないでしょうか。

どれにタブレットカッターをしたらよいかわからない、またはどれでも良いと考えているお客様はコストパフォーマンスと、丈夫な壊れにくさを考えても東急ハンズで通販もできますので注文をしておいても損はないのではないでしょうか。

スプーンでピルカッターの代わりができる?

錠剤を半分に割ることが家庭のスプーンでできます

旅行や出張などで外出先でどうしてもピルカッターがない時は、家庭用のスプーンで半分に割ることが簡単にできます。

膨らんだスプーンの背の部分を上にして置き、その上で錠剤を置きます。

縦に線が真っ直ぐになるような向きにして、親指で両方を下に押すと二つに割ることができます。

しかし、このやり方も線が入っていないタイプの錠剤ですと失敗してしまうことも慣れていないとあります。

緊急の際の手段としてスプーンをピルカッターの代わりに使うことも一つ覚えておくと良いでしょう。

ピルカッターの代用品のおすすめは?

代用品を探すよりも薬局を見つけましょう

まず、確実に言えるのはピルカッターは代用品などを探さず、専用のものを購入した方が便利でしょう。

慣れていなければ、確実に割る時に失敗するケースがほとんどです。

ましてや、これから頻繁に錠剤をピルカッターで割ったり砕いたりする事があるのであれば、持っておくに越したことはありません。

しかし、仮にどうしても外出先などで、二等分しなくてはいけない場面なのにピルカッターを保持していないシチュエーションがある時には、代用品はハサミよりもカッターの方がおすすめです。

ニッパーなどがあれば良いのですが、錠剤カッターは衛生面や安全性を考えると身近なものでは代用できるものはそれくらいしかないのではないでしょうか。

最近では100円ショップのダイソーやセリアだけでなく駅前のドラッグストアでもピルカッターやケースは簡単に手に入れることができます。

割るのに失敗をして錠剤が台無しになってしまうくらいなら、そのほうがどう考えても確実でしょう。

また、バイアグラなどは最初から25mgを選択するなどピルカッターを携帯しなくても済む方法も今は沢山あります。

楽天やamazonなどでもピルカッターは色々な種類のキャラクターものから機能性を兼ね備えたものまで揃っています。

現在、一つも持っていないという方は、箱ごとバイアグラの錠剤などを所有しているのも微妙ですので、予め通販で注文する際にバイアグラと一緒に購入しておくようにしましょう。

このページの先頭へ