イメージ画像

ステンドラは中間位置に属する価格帯です

値段で選ぶにはステンドラは微妙ですも

登場したのが2012年と比較的新しいジェネリック医薬品ですが、特徴としては非常に特筆すべきポイントは、飲んでからの効果の発言の速さになるのではないでしょうか。

他が30分以上かかるのに対して約15分程度になります。

そういった意味では緊急の事態にもステンドラは対応しやすいということになりますが、一般的に考えて今すぐに効き目が表れないと困るというシチュエーションは考えられないでしょう。

またアバナフィル配合のED治療薬は比較的、バイアグラよりもお酒や食事に影響を受けにくいと言えるのではないでしょうか。

もちろん、レビトラやシアリスよりも歴史も新しいタイプですので、アメリカのVivus社の研究の結果がより反映されているものになるのではないでしょうか。

だからと言って、ステンドラをその他のED治療薬やジェネリックと並べると購入できる価格はそこまで安くはありません。

ちょうど一錠あたりの平均がカマグラゴールドとバイアグラの中間の900円前後の価格となっています。

どうしてもステンドラの効果がある場合以外は、勃起するなら他でも良いでしょう。

ステンドラでなければいけない理由が見当たりません

もちろん、ED治療薬は飲んでみない事にはどれが自分の体に合うかは正直誰にもわからないものですし、それはジェネリックも同様のことが言えます。

仮に最初はまずバイアグラなどを試してあまり満足の行く効果が得られなかったり、コストを抑えたいという場合にpde5阻害薬のジェネリックのステンドラに移行するパターンは多くあるかもしれません。

しかし、最初からステンドラを購入する男性はほとんどいませんし、初心者にはあまりおすすめはできません。

ステンドラは空腹時でなくても効果はある?

できるならどのジェネリックも空腹時に飲むことをおすすめします

いくら主成分がアバナフィルのステンドラが食事の影響を受けにくいとはいえ、バイアグラやレビトラ、シアリスと同様にお腹いっぱいでは期待している効果が得られないかもしれません。

飲むタイミングと持続時間を考えながらうまくコントロールして早めに飲んでおくようにしましょう。

最低でも三時間は余裕があることを踏まえると、外出先でも食事の時間をあまり気にしなくて良いのが、このステンドラは比較しても便利なポイントになります。

ステンドラはアルコールの影響も受けにくい?

ED治療薬のステンドラはアバナフィルを配合していますが、アルコールの影響もそこまで一般的には気にしなくて良いと言われています。

これはバイアグラも同様ですが、そこまで酔っぱらっている状態でなく食事と一緒に軽く飲んだ程度ではステンドラが効果なしという状態にはなりづらいでしょう。

しかし、疲労が溜まっていたり睡眠不足だったりすれば、ここではステンドラも効果は薄れてしまいますので、これには注意しましょう。

副作用は他のジェネリックよりもステンドラはでにくい?

新しいED治療薬タイプのステンドラの副作用

副作用が他社のED治療薬よりも出にくいとされている後発医薬品ですが、アバナフィルが自分の体にとってどのような効果があるかは飲んでみない事にはわかりません。

基本的な副作用は他社のバイアグラやジェネリック商品と、ほぼおなじですので、既に経験されている方は比較してみましょう。

口コミなどではステンドラの方が薄いという声もありますが、それも一例にしか過ぎませんので、飲んでみない事には誰にも判断は誰にもできないでしょう。

ステンドラを飲んだ口コミや体験談は他のジェネリックと大差ありません

即効性という意味ではステンドラが他社のED治療薬よりも進んでいるというデータも少なからずありますが、これをそのまま本当だと勘違いして鵜呑みにしてしまってはいけません。

バイアグラと同じ様に状況を変えて何回かは試してみなければ、実際にどうなるかは決める材料にしかねません。

ですから、いくら個人輸入代行やネット通販でステンドラのまとめ買いの購入の方が安かったとしても、最初はお試しで一箱にしておく方が優先でベターなのではないでしょうか。

バイアグラ通販【偽物を購入しない方法ED治療薬ジェネリック】


【その他のジェネリックの商品の関連記事】

このページの先頭へ